FC2ブログ
もりい矯正歯科クリニック   院長のブログ
矯正歯科医 “dr.もりぃ” のページです。矯正治療の説明や日々のできごとを掲載してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正治療に対する考え
歯の矯正治療

『 矯正治療=子供 』といったように矯正治療は子供が受ける治療だと思われている方が多いようですが、実際は年齢は関係ありません。
歯や歯肉の状態が健康であれば何歳でも受けられる治療です。
歯の矯正治療は見た目の改善ということも重要ですが、口の中の環境の改善噛み合わせの改善を図ることにより健康増進を図ることを目的とします。要はお口のリフォームといった感じです。


でも、矯正治療は恥ずかしい・・・ 仕事に支障がでるかも・・・ とあきらめてる方も多いかと思います。もりい矯正歯科クリニックでは患者さんのライフスタイルにあった装置と治療方法を選択できますので、お気軽にご相談下さい。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

年末年始の診療について
年末年始診療のご案内

もりい矯正歯科クリニックは12月28日(水)16時まで、
年始は1月5日(木)10時より通常診療いたします。

何か困ったことがありましたら「高松市歯科救急医療センター」までお願いします。

使いこなせないパソコン
こんんちは。
ブログ管理のパスワードを紛失していた森井です。

最近、WindowsからMacにシフトしようとしているのですが、ソフトや周辺機器の兼ね合いでなかなかうまくいきません。

システムを組み替えるのは面倒ですね。

いつまでたっても機械を使いこなせません。。。

私のパソコン歴はといいますと・・・

約28年前、中学生の時に親に無理をいってパソコンを買ってもらいました。

NEC社 PC-8801mk?
PC-8801mk2.jpg

当時は頑張ってベーシック、マシン語を使ってプログラムを作成するつもりでしたが、挫折しました。

挫折しやすいのは今も同じです(苦笑)

確かCPUは4MHz、グラフィックは8色、データはフロッピーディスクかカセットテープに保存してました。

今の携帯電話の方がよっぽど優秀です。


その後はシャープ、エプソン、と渡り歩き、大学卒業後に初めてMacに出会いました。

Apple社 PowerBook 1400
1400.jpg
CPUは117MHzで、PC-8801mk?の約30倍!!
当時はかなり感動ものでした。

それから15年で気が付けばMacも6台目。
img_616618_33465481_0.jpg
pbg3-01.jpg

ibookg4.gif


そしていまのMacBook Proは...
macbookpro.jpg
CPUは2.7GHz、30年前の675倍の処理速度です。

私のタイピング速度は・・・  

30年前よりほとんど変わりません(涙)
とほほ。。。












ご無沙汰しております
大変ご無沙汰しております。
香川県高松市『もりい矯正歯科クリニック』の院長・森井です。

ブログを休止して約1年半・・・ 色々ありました。
ブログ再開を望む声もあれば、ブログ非難のお言葉もいただき・・・
はたまたストーカー的な方もいらっしゃって・・・

一個人のブログというものは、下手すると多数の方を巻き込むという怖さがあり、休止していたのが事実です。

でも、ブログを掲示している以上、更新することが重要かと思い、再開することにしました。
これからは徐々にアップして参りますのでよろしくお願いします。




四国新聞記事から・・・
うどん乗せ被災地へバスでリレー/JR四国バス">うどん乗せ被災地へバスでリレー/JR四国バス2011/03/21 09:54

高速バスにうどんが入ったケースを積み込む社員ら=香川県観音寺市内
 高速バスでうどんを被災地にリレー―。東日本大震災で東北方面への物資輸送ルートが限られる中、ジェイアール四国バス(香川県高松市)が、高速バス路線を活用し、被災地にうどんを届ける活動を始めた。東京便に半生うどんを積み込み、東京でジェイアールバス東北(仙台市)の東京―仙台間の高速バスにリレー、被災地に本場のうどんを届ける。

 ジェイアール四国バスが運行する四国―東京間の夜行バスは、震災後、上り便では空席が出ていることから、バスの空きスペースを有効活用してうどんを被災地に送ることにした。

 うどんはJR四国グループで製麺を手掛けるめりけんや(宇多津町)から調達。香川で東京行きの夜行バスにうどんを積み込み、翌朝、東京に到着した後、ジェイアールバス東北の仙台便に積み替え。一部はジェイアールバス関東(東京)の業務便で福島県内にも届ける。

 19日夜には、600食分を積み込んだ観音寺発の夜行バスが東京に向け出発した。今後も現地の要請に応じて順次輸送を続ける。

 ジェイアール四国バスの佐野正社長は「阪神大震災の時もJR四国グループとして被災地にうどんを送り、喜ばれた。寒さが厳しい中、うどんで体を温めてほしい」と話している。

>森井
 香川に住んでいると、「うどん」はあまりに日常的すぎて思いもつきませんでした。
暖も取れない被災者がいる中、「うどん」を食べると本当に体が温まります。

 震災の影響で、遠く離れた四国の企業が打撃を受け、何かできないか考える。
枠にとらわれず、小さな事でもできることから実行に移す。

 もっともっと四国から助けてあげることはできるはず!!

 がんばろう日本!!
 


クリニック紹介



プロフィール

院長 森井 大介

Author:院長 森井 大介
現在40歳。
趣味はドライブと三線(沖縄三味線)とお片付け、あとはワインを飲むことです。
「美ら海」のようなきれいな気持ちをいつまでも持ち続けたいと日々診療に望んでます。
一人の人間として、限界を超えた仕事はできませんが、患者さん一人一人の気持ちを大切に日々努力してます。


もりい矯正歯科クリニック
香川県高松市片原町10-20
tel 087-811-7725
E-mail:moriikyousei@r2.dion.ne.jp



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。