FC2ブログ
もりい矯正歯科クリニック   院長のブログ
矯正歯科医 “dr.もりぃ” のページです。矯正治療の説明や日々のできごとを掲載してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい知らせ
こんにちは。香川県高松市のもりい矯正歯科クリニック 院長の森井 大介です。
2008年も残すところあと1ヶ月ちょっとになりました。

先日、突然の訃報がアメリカから入ってきました。
私がとても尊敬しているドクター Dr.Young H.Kimがお亡くなりになったそうです。drkim_convert_20081202114946.jpg
Dr.Kimは私の診療所でも頻繁に使われている矯正のテクニック(MEAW:Multiloop Edgewise Archwire)を考え出した先生で、Dr.Kimのお陰で幸せに生活している患者さんが世界中に大勢います。
人の心を大切にし、もてなしの心と、感謝の気持ちを常に持たれていたDr.Kimは人間として尊敬できる真のドクターだと思います。

さらに英語・日本語・韓国語が堪能で、ちょっぴりお茶目な老紳士。日本語でも冗談を言われます。

日本でも過去15回以上講習会を開催し、私も半分以上お世話させていただき、本当に色々と教えていただきました。
時には、夜中に「もりいくん、僕、お腹すいたよ。」と言われ、レストランまでご一緒し、一日中講義をして疲れているにもかかわらず、深夜までサンドイッチを食べながらたくさんお喋りをしてくれました。
ランチにフレンチのコースが出てきたときには、「もりいくん、ぼくラーメン食べたいよ。ヌゥードルね。」といわれ、こっそり2人で中華料理やに行ったこともありました。
帰国されるときはファーストクラス(立派なラウンジ)にもかかわらず、出発まで空港の隅のカフェでコーヒーを飲んで世間話をいっぱいしてくれました。

私がボストンに遊びに行った時は、大統領も食べに来ていたシーフードレストランに招待され、お忙し中、私のような若輩者のお相手もしてくれました。

私が今、自信をもって患者さんの治療が出来るのはDr.Kimの教えがあったからだと思ってます。
また、先人が苦労して治療を考えて施した結果、今の効率のよい治療があります。

Kim先生本当にありがとうございました。もう2度と会えないと思うと寂しいですが、たくさんの知識と思い出を頂き感謝しています。
Kim先生に何もしてあげられませんでしたが、1月のボストンでの告別式(memorial service)は参列しようと思ってます。

その間、診療所はお休みしますがどうかお許し下さい。







スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://moriikyousei.blog80.fc2.com/tb.php/36-72a57b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリニック紹介



プロフィール

院長 森井 大介

Author:院長 森井 大介
現在40歳。
趣味はドライブと三線(沖縄三味線)とお片付け、あとはワインを飲むことです。
「美ら海」のようなきれいな気持ちをいつまでも持ち続けたいと日々診療に望んでます。
一人の人間として、限界を超えた仕事はできませんが、患者さん一人一人の気持ちを大切に日々努力してます。


もりい矯正歯科クリニック
香川県高松市片原町10-20
tel 087-811-7725
E-mail:moriikyousei@r2.dion.ne.jp



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。